会員の皆さま、ほんとうにありがとうございます。
「くすもと」オープン特別企画!♪有村純親&松浦真沙デュオミニコンサート&パーティ♪
タンゴな夜を。

西麻布「くすもと」は、平成22年4月6日にオープンいたしました。
オープンから2カ月余り。たくさんの方々に支えていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
これからますます元気に、皆さまにご満足いただけるお店づくりに邁進してまいります。
「くすもと」企画第一弾を開催いたします。ぜひ、お越しください。

日時 平成22年6月26日(土)
   午後3時30分~受付
午後4時~  デュオミニコンサート
   午後5時過ぎ~パーティ(いつもと違う特別メニューをお楽しみください))
場所 「くすもと」アトリエ席(地下への入り口からお入りください)
会費 おひとり様7,000円(お食事代込み)
     お飲み物は、ワンコインで別途ご注文ください。
定員30名様


~演奏者からのメッセージ~
クラシカルサクスフォーンとピアノという、珍しい組み合わせのデュオで奏でる音は、
時には甘く官能的、そして時にとても激しく情熱的です!!
タンゴを中心にバラエティに富んだプログラムをご用意してお待ちしております。
ライヴ感溢れる「くすもと」でのコンサートをお楽しみください。
私たちも、皆さまとお会いできますことを楽しみにしております。

<お申込み方法>
 お電話 03-6447-2427
 FAX 03-6447-2428
E-mail  miki@os-miki.jp
お名前・参加人数・ご連絡先を、お知らせください。
お一人様、大歓迎です。
     FAX申し込み用紙  03-6447-2428  くすもと

お名前
人数
ご連絡先 電話番号



プロフィール
有村純親(サクソフォーン)ありむら すみちか
東京芸術大学卒業。同大学院音楽研究科修士課程修了。文化庁芸術家在外研修員としてパリ国立高等音楽院を審査員全員一致の最優秀で修了。サクシアーナ国際サクソフォーンコンクール第1位、パリ国際音楽コンクール大賞受賞、第50回ミュンヘン国際音楽コンクールセミ・ファイナリスト(日本人最高位)。NHK「名曲リサイタル」、文化庁主催「明日を担う音楽家による特別演奏会」等に出演。現在昭和音楽大学、弥栄高等学校講師。


松浦真沙(ピアノ、作曲)まつうら まさ
桐朋学園大学音楽学部(声楽専攻)卒業。同大学研究科(作曲専攻)、アンサンブル・ディプロマコース(ピアノ専攻)修了。パリ国立高等音楽院ピアノ伴奏科および室内楽科修了。奏楽堂日本歌曲コンクール、日本モーツァルト音楽コンクールなどにて入賞。これまでに日本、フランス、イタリア各地で演奏活動を行い、数多くの著名演奏家と共演。国際コンクールの公式伴奏なども務めるほか、作曲家としての活動も展開中。現在東京芸術大学・上田女子短期大学非常勤講師、洗足学園音楽大学助教。

当日の演目予定
ヴィジョルド エルチョクロ
 ガルデル 想いの届く日
 デュボア 性格的小品集より
        ハンガリー風
        ロシア風
        パリジェンヌ風
 ピアソラ  アディオス・ノ二ーノ
        オブリビオン(忘却)
        リベルタンゴほか

# by kusumoto-yasuko | 2010-06-04 16:05
6月オススメのお料理
西麻布 くすもと 今月のお勧め

毎月のお勧めのお料理をご紹介していきます。
コース料理に一品追加、または他のお料理と変えてお出しいたします。
毎月変わる一期一会のくすもとお勧めの逸品。
宜しかったら。

6月は・・・。

先手必勝!!天然鰻

2010年7月26日 土用の丑の日。
暑い夏を乗り切る日本の風習。
諸説ありますが鰻は旨いということで。

夏本番!!その前に鰻を食べて先手必勝。
なんていかがでしょう?

琵琶湖産、荒川産、青森産、熊本産etc。
産地にこだわらずその日美味しい鰻を焼きっぱなしで。

タレはもちろん自家製のこだわりのタレ。
熊本の赤酒を使って甘みを抑えたキレ重視のタレ。

皮目もパリッと。
身はジューシーに。

ビールに日本酒、焼酎、ワインまで。
なんでも来いの天然鰻。

夏バテ対策は先手必勝で。
天然鰻、是非とも!!

・天然鰻 ¥1,800

天然スッポン

スタミナ食、鰻とスッポン。
安易ですがやっぱり外せない。

産地にはこだわらず国産天然スッポン丸一匹。
お鍋も良いし唐揚げも旨い。

朝締めの活きの良いところをご用意いたします。

夏バテ対策、先手必勝。
スッポン料理。
効きます。

・天然スッポン丸鍋  ¥9,000(4名様分くらいです。)
             ¥4,200のコースに追加で4名様の場合
             ¥4,200×4+9,000=¥25,800 お一人様¥6,450となります。

あんたが大将!!鱒の介

三陸 岩手 大船渡産の鱒の介
別名 キングサーモン

日本の川には遡上しない鮭鱒で
カムチャッカやアラスカの川に遡上する鱒の介が
回遊してきて水揚げされます。

市場でも数は少なく幻の代名詞、鮭児ほどではないとしても
珍重されてる魚です。

鱒の介の名前の由来は
介の字が『大将』という意味で
『鱒』の『大将』ということです。

塩焼きもバター焼きも旨いですが。
今回は西京焼きでのご用意。

今、最も注目の酒蔵
山形県水戸部酒造さんの『山形正宗』の
酒粕で仕込みます。

鱒の介の持つ脂の甘みと
味噌と酒粕の米の甘み。
じわっと旨い一品です。

尚、『鱒の介の西京焼き』
お持ち帰り、地方発送も可能です。
ご家庭でも『くすもと』の西京焼きを是非。
お気軽にお申し付け下さいませ。

・鱒の介の西京焼き  ¥1,200

# by kusumoto-yasuko | 2010-05-24 07:16
お知らせ
月ごとの店主オススメのお料理をご紹介していきます。

旬のオススメ食材でお得なオプション料理。

お楽しみに。
# by kusumoto-yasuko | 2010-05-19 00:52



くすもとのお知らせです
by kusumoto-yasuko
リンク
以前の記事
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月