<   2014年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
7月のオススメ
夏の献立 ¥9,500

華やかに、涼しげに、そして猛暑を乗り切るためのパワーみなぎる献立をご用意致しました。
・なめらかで香ばしいとうもろこし
涼しげなグラスの前菜は、なめらかに仕上げたトウモロコシの豆乳ムースと
香ばしく焼いた、焼きトウモロコシ

・蒸しアワビと揚げ胡麻豆富のお椀
4時間蒸しのアワビと、ねっとり揚げ胡麻豆富の贅沢椀

・おつくり
コチやスズキ、夏に旬をむかえる”旬のおつくり”

・尾崎牛と夏野菜
赤身の旨味溢れる尾崎牛のステーキに夏野菜をたっぷりと。

・蒸し雲丹と冬瓜
栄養価が高く、火照った身体の熱を取ってくれる冬瓜を優しく煮含め、
甘みを凝縮させた蒸し雲丹を添えて。

・石焼鰻飯
熱々の石焼鰻飯と名古屋コーチンの有精卵で明日への活力を!!

今月のデザートは。。。『水まんじゅうとシャーベット』
コーヒーまたは、緑茶(茶師十段調整)のセット(900円)になります。

通常のコースも御座います。暑気払い、パーティご予約承り中。
集いのプラン(立食、大皿料理など)好評です!なんなりとご相談下さい。
[PR]
by kusumoto-yasuko | 2014-06-25 22:08
『アルガブランカ&くすもと夏の料理を楽しむ会』
<夏の特別コラボレーション企画>

7月18日(金)18:30~西麻布くすもとB1スペース
*20名限定
<ゲストスピーカー>
勝沼醸造社長 有賀 雄二(あるが ゆうじ)さん

明治の初期『勝沼』から二人の青年がワイン造りとブドウ栽培を学ぶため
フランスに渡り、日本のワイン造りが幕を開けました。
この歴史を受け継ぎ1937創業以来、勝沼に根ざし、ブドウ栽培からワイン醸造まで
”世界の人々に通用する感動のジャパニーズワイン”を造り続けてきた勝沼醸造。
日本固有の葡萄品種『甲州種』が、ワイン国際機構で
日本固有品種としては初めて醸造用品種として認められたのが2012年。
『甲州』から『koshu』へ。甲州ワインの先陣を切り続ける勝沼醸造有賀社長の
興味深いお話を、くすもと夏の料理とともにお楽しみ下さい。

会費 10,000円(食事、ワイン代含)

瓶内二次発酵のスパークリングから、キリッと冷えた自信の白ワイン、
デザートワインまで。今回特別リストアップした限定ワインもご用意しています。
お料理はこの企画限定の7品のコース料理になります。
今回限定の絶対お得なコラボレーションをお楽しみに。
[PR]
by kusumoto-yasuko | 2014-06-25 22:06



くすもとのお知らせです
by kusumoto-yasuko
リンク