<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
6月オススメのお料理
西麻布 くすもと 今月のお勧め

毎月のお勧めのお料理をご紹介していきます。
コース料理に一品追加、または他のお料理と変えてお出しいたします。
毎月変わる一期一会のくすもとお勧めの逸品。
宜しかったら。

6月は・・・。

先手必勝!!天然鰻

2010年7月26日 土用の丑の日。
暑い夏を乗り切る日本の風習。
諸説ありますが鰻は旨いということで。

夏本番!!その前に鰻を食べて先手必勝。
なんていかがでしょう?

琵琶湖産、荒川産、青森産、熊本産etc。
産地にこだわらずその日美味しい鰻を焼きっぱなしで。

タレはもちろん自家製のこだわりのタレ。
熊本の赤酒を使って甘みを抑えたキレ重視のタレ。

皮目もパリッと。
身はジューシーに。

ビールに日本酒、焼酎、ワインまで。
なんでも来いの天然鰻。

夏バテ対策は先手必勝で。
天然鰻、是非とも!!

・天然鰻 ¥1,800

天然スッポン

スタミナ食、鰻とスッポン。
安易ですがやっぱり外せない。

産地にはこだわらず国産天然スッポン丸一匹。
お鍋も良いし唐揚げも旨い。

朝締めの活きの良いところをご用意いたします。

夏バテ対策、先手必勝。
スッポン料理。
効きます。

・天然スッポン丸鍋  ¥9,000(4名様分くらいです。)
             ¥4,200のコースに追加で4名様の場合
             ¥4,200×4+9,000=¥25,800 お一人様¥6,450となります。

あんたが大将!!鱒の介

三陸 岩手 大船渡産の鱒の介
別名 キングサーモン

日本の川には遡上しない鮭鱒で
カムチャッカやアラスカの川に遡上する鱒の介が
回遊してきて水揚げされます。

市場でも数は少なく幻の代名詞、鮭児ほどではないとしても
珍重されてる魚です。

鱒の介の名前の由来は
介の字が『大将』という意味で
『鱒』の『大将』ということです。

塩焼きもバター焼きも旨いですが。
今回は西京焼きでのご用意。

今、最も注目の酒蔵
山形県水戸部酒造さんの『山形正宗』の
酒粕で仕込みます。

鱒の介の持つ脂の甘みと
味噌と酒粕の米の甘み。
じわっと旨い一品です。

尚、『鱒の介の西京焼き』
お持ち帰り、地方発送も可能です。
ご家庭でも『くすもと』の西京焼きを是非。
お気軽にお申し付け下さいませ。

・鱒の介の西京焼き  ¥1,200

[PR]
by kusumoto-yasuko | 2010-05-24 07:16
お知らせ
月ごとの店主オススメのお料理をご紹介していきます。

旬のオススメ食材でお得なオプション料理。

お楽しみに。
[PR]
by kusumoto-yasuko | 2010-05-19 00:52



くすもとのお知らせです
by kusumoto-yasuko
リンク